自分で水漏れ対策

DIYで直せば簡単でお得

蛇口からの水道水漏れが起こったら、できるかぎり自分でDIYをすれば一番お得に修理できます。蛇口からの水道水漏れは意外と簡単に直ることが多いです。栓を閉めても水が止まらないなどの水道水漏れは基本的にパイプナットの中に入っているゴムパッキンが経年劣化をして傷むことが原因で起こります。ゴムパッキンは消耗品です。2〜4年に一回ぐらいの頻度で定期的に取り替えるようにすれば、蛇口からの水道水漏れは防げます。ゴムパッキンなどの水回りの消耗品や工具などは大型のスーパーやDIYグッズが買えるホームセンターなどなら揃えることができます。最近はオンラインショッピングでも送料込みでも手ごろな値段で買えるようになっています。

水道工事にかかる費用

水道水漏れを直すグッズはそれほど高くない価格で買えます。修理トレンチは千円〜2千円、ゴムパッキンは108円位で購入できます。ゴムパッキンのサイズはパイプナットのサイズによって違うので、サイズを確かめてから購入する必要があります。自分で直せない場合は水まわりのトラブルを修理している水道関係の業者に依頼すれば修理してもらうことができます。水漏れの工事費用は業者によって違います。基本料金は2000円〜5000円ぐらい、これに材料費や作業代や出張料が加わります。最終的に工事費として15000円くらいかかるケースが多いようです。また、蛇口そのものが傷んでいることが原因で起こる水道水漏れなら、水道蛇口を新しいものに取り替える必要があります。